テレビCMの次はスポンサードコンテンツだと考えている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ad Innovatorの織田さんが「テレビCM崩壊」という本の翻訳を行い、発売する。

早速予約しちゃいました。

本が届くのがとても楽しみなんだ。

テレビCMの効果というのは、近年薄れていると書かれている記事をよく読んでいたけど、このような本が出ると、

ついつい買ってしまう。

僕が今、仕事をしているBellrock Mediaという会社では

テレビCMにはできないことをスポンサードコンテンツによって実現しようとしている。

例えば、下の2つのサイトで、僕たちはそれを実現しようとしている。
よしもと一人暮らし.jp

yoshimoto1.jpg

よしもと笑券

yoshimotosec.jpg

これらに共通することは

まず、吉本興業のタレントを使い、まず入り口の敷居を低くする。

コンテンツはエンターテイメントで面白く、楽しくすることにより、ユーザーに楽しんでいただく。

この流れでスポンサーのメッセージをユーザーに訴求すると言うのが、ざっくり言う作戦です。

で、ユーザーが商品を買うまでは以下のような、プレセスがあると思うのです。

1.広知
 ↓
2.深知
 ↓
3.ポジショニング
 ↓
4.購買行動

1の”広知”はTVが得意ですね。たくさんの人に訴えることができるから。

2の”深知”はTV CMでは不十分だと思っているんです。

ここはWeb、販促ツール、イベント などが得意とするところでしょう。 
3番、4番も同様ですね。

TV CMが当分、無くなるとは思いませんが、Webというメディアもうまく使って

ユーザーに的確に品質の高い情報を提供して、ポジショニングを獲得できるでしょう。


僕はまだまだ勉強中ですが、いろいろ挑戦していこうと考えてますよ。

たまには、まじめなことを書いてしまいました。

では、読んでくれて、どうもありがとうございます。