動機は不純がいい! お気に入りの音楽のついでにスペイン語の勉強&過去のスペイン語スピード勉強方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前にI-TUNES MUSIC STOREで無料でダウンロードできる音楽でJuanesっていうラテンのイケメン アーティストのシングルをダウンロードしてからお気に入りになってしまった。

で、ちょっと前に彼のアルバムがI-TUNES MUSIC STOREで発売されていたから、
買ってしまった。

自転車に乗って飛ぶときはロックなどを聴いているけど、

こんなラテン音楽も僕は好きだ。

で、彼のWebサイトを発見し、

juanes.gif

JuanesのWebサイトはここ


歌詞がスペイン語で書いてあるページを発見したので、

それを明日にでもプリントアウトしてスペイン語を勉強しようっと。


Juanesの歌っていることを聞き取ることはできるんだけど、理解度は3割ぐらいなので

これを機会にちょっとでも勉強できたらいいなと思うんだ。


 僕がスペイン語をちょっと理解できるのにはちょっとしたストーリーがあるんだ。

僕が20歳のときにイギリスでスペイン人の女性と恋に落ち、

僕は半年でスペイン語が話せるようになったんだ。

そのときの半年の勉強内容は以下だ。

4ヶ月 日本にて、NHKのスペイン語ラジオ講座、TV講座
2ヶ月 スペインへ訪問、1ヶ月現地のスペイン語学校に通った。


こんなことを昔したけど、恋に落ちたから、こんなに早いペースでスペイン語が身に付いたのは言うまでも無いだろう。

やはり人間情熱しだいですごいことできるかもしれないと思うね。

で、情熱をおこすための動機・理由が必要だ。

動機・理由は不純なほうがいい!と僕は確信している。

動機は不純がいい!